2021年

1月

03日

2021箱根駅伝

2021年1月2日、3日の箱根駅伝は面白かったです。

特に3日の10区は見ものでした。

往路優勝の創価大が復路の10区で駒沢大に3分以上の差を逆転され総合優勝をさらわれました。

駒沢大の皆さん、おめでとうございます。

 

優勝候補であった青山学院大学は主将の故障でベストメンバーで無かったにもかかわらず、往路12位から復路優勝し総合4位にまで上がりました。

 

終了後の監督インタビューで創価大の監督と青山学院大学の監督のインタビュー内容に大きな違いがありました。

 

創価大には御仏の心は感じられませんでした。

0 コメント