2022年7月27、28日(水、木)

色々あって中々釣りに行けなくて悶々としている中、やっと休暇が取れ行ける事になりました。

今年新しい竿を新調したのでこれでやっと試す事が出来ます。

先ずは市街地の消防裏で竿を出しました。

幸先よくここぞと思うポイントで鮎が釣れました。

しかし瀬を登り切ると釣り人がいてそれ以上は登れないので同じポイントをしつこく攻めていました。

それも限界が来て下流側に大きく移動しました。

ここは先行者が一通りさらったところですが、木の枝が有りオトリを入れにくい所を重点的に攻めました。

この日は公園の駐車場で車中泊です。

 

28日はかなり上流へ入りちょっとした狭いポイントで入れ掛かりがありましたがそこを釣り切って下流へ移動したら釣り人が居て下れません。

川から上がり大きく移動する事にしました。

昨日今日と平日ながら釣り人が多く長い距離を釣りながら移動する事は出来ません。

道南の河川が大水で釣りにならないとの事でこのS川に集中しているみたいです。

あちらこちらと釣り場所を探したのですが、釣り人が多く何処にも入れる場所はありません。仕方ないので人がやり終わったポイントに入らせてもらい我慢の上泳がせで何とかポツポツと掛けて行く感じですが中々数は伸びません。

 

結局2日間で35匹でした。

2022年7月30、31日(土、日)

30日(土)は同じ消防裏から入りましたが流石に先日とは違い数は伸びません。

上流に釣り人が居たので結局先日と同じ場所で終了です。

下流川にも釣り人が居たので3人ほどの下流側に誰も釣り人が居ないドチャラセの木の枝がかぶさっている日陰になっているやりづらい所を狙ってぽつりぽつりと拾い釣りしていました。

町営温泉に入りアイスクリームを食べ車の中でセコマのカツ丼で夕食を取り数独をやっていました。

この日も公園の駐車場で車中泊です。

 

いつの間にか寝てしまっていて夜中に目を覚ましましたが、それから寝付けませんでした。

 

お蔭で朝寝坊をして起きたのは8時を過ぎていました。

どうせ慌ててもしょうがないと思いトイレ、髭剃り、朝食、モーニングコーヒーを済ませ上流の川に入ったのは10時になっていました。

駐車場所には車1台がありましたが、上流に行った模様なので下流側に入りました。移動距離の割りに数が伸びずじっくり攻めないと掛らず、時間が掛かりました。

連日、晴天で釣り人も多く渇水なのでしょうがない感じです。

 

2日間で30匹でした。

 

新しい竿は前のより1m短い8メートルで軽く操作しやすく、短くて正解でした。

感度も良く釣りやすい竿です。

新しい竿は進歩していて技術革新に感心しました。

2022年8月6,7日(土、日)

この日はオトリ鮎が無かったので購入後あちこち見て回ったのですが、もう鮎釣りしていて入る場所がありませんので上流部へ入りました。

幸い誰も居ません。

川に入ったのが10時になっていました。

川は週内に降った雨で垢は飛んでおり水深も10cm程高くなっており鮎の付き場所が変わっているように見えました。

通常ならドチャラで鮎がいないような所で掛かりました。

こういう場所を選んで釣っていました。

一通り釣り切ったので場所を大きく変え、街中で竿を出しました。

ここは人がやらないようなドチャラ瀬ですが少し水深が上がっていいかなと思ってたのですが、ひとがやった後なのか全く釣れません。

これで終了とし、公園で車中泊です。

 

翌日曜日は朝から雨で釣る気になれず雨が上がって少した11時に先日の上流部に入りました。

昨日のペースより落ちましたが釣れます。

その後、昨日は行かなかった下流部まで行きましたが移動距離の割りに数が伸びません。

 

そこで戻りながら上流に泳がせて辛抱して拾い釣りしていました。

入渓地点にまで戻り再度釣りをして同じ場所を泳がせないで止めておいて辛抱してポチポチと16時半まで頑張って釣りをしていました。

 

2日間で36匹の釣果でした。