2020年

7月

01日

浮遊構造体

新型コロナウィルス対策の自粛生活の時に写真のような浮遊構造体(テンセグリティ)を作ってみました。

浮いていますよね?!

完全に浮いていますよね?!

三角は余った木材で作り、折鶴はチラシで作りました。

構造体には関係無いです。

只、これらの物も載せられることの証明としてあるだけです。

こんな物も載せられます。

0 コメント

2020年

3月

18日

新型コロナウィルス

先日WHOが新型コロナウィルスに対しパンデミック宣言を出しましたが、今日時点においては只の序章にすぎないように思われる。

現時点ではヨーロッパが感染の中心になっているが、これが中東やアフリカ、北中南米に広がる可能性がある。

中国の新型コロナウィルスの発生の発表が遅れたため、水際作戦は遅きに失して世界中にウィルスがばらまかれている。

 

世界中には貧民街、スラム街、難民キャンプなどが数多く存在している。

このような所は栄養が行き届かなく、生活環境、衛生環境、が悪く診療設備も少なく、密集して生活している。

ここでもし新型コロナウィルスが蔓延したら暴走してしまいかねないと思われる。

ここで広がらないことを願うばかりです。

 

北海道ではピークを越えたような気がするが、ヨーロッパ、アメリカを通って地球を一回りして戻ってきかねない気がする。

 

元凶中国がもっと金を出さないといけないのに中国以上に日本がWHOに金を出しているのは何なのでしょうか?

0 コメント

2019年

11月

23日

マルチモニター

近頃Uチューブなどの動画を見ることが多くなりました。

しかし動画を見ると他の事が出来なくなります。

そこでモニターを2台使って動画の音を聞いてチラチラと画面を見ながら他の事をすることにしました。

 

その他、データを打ち込む時に他のデータを見ながら打ち込めるので便利です。

0 コメント

2019年

9月

23日

日ハム強化策

プロ野球パ・リーグ球団の北海道日本ハムファイターズ(通称日ハム)はどこかの虚軍のようにライバル球団の主力選手にFA宣言させ高額年俸を提示して引き抜きなどはしません。

そして高額年俸で外国人選手も取りません。

 

日ハムはお金が無いから必然的にそうなっているからかもしれませんが?

どこかの球団はお金で出来る事は何でもします。

 

日ハムは自前で選手を育てる方針を維持しているので応援をしています。

 

しかしお金を使わないので中々勝てません。

 

そこで日ハムの強化策を余りお金を掛けずに出来る方法を考えてみます。

 

それはコーチにお金を掛ける事です。

 

コーチの数は選手の数に比べ少ないですから少々お金を出しても高額にはならないと思います。

日ハム出身にこだわらず優秀と思える人をコーチに迎えるべきと思います。

一軍だけでなく二軍もコーチは重要です。

その他トレーナー、メンタルトレーナー、などのスタッフも重要です。

 

それと選手、コーチの採用、起用を日ハムの場合、監督,GM、フロントのどこが主導権を持って行なっているか分かりませんが、チームで話し合って決めGMの独断だけはやめてもらいたいです。

 

とにかく優秀なコーチを採用する事が一番の強化策だと思います。

0 コメント

2019年

5月

22日

捻挫

5月の連休に釣りに行って40cmオーバーと思われるカレイを釣り、寄せてきたが手前で引っかかり上げられないので一段下に飛び降りました。この時足首をひねったのでやっちまったと思ったのですが、すぐに戻せたので何とか取り込み作業が出来、無事釣り上げる事が出来ました。

その後も釣りを続行したのですが、それほど痛みがありませんでしたが、釣れなくなってきたので早めに引き上げました。

帰りもそれほど痛みが無く歩いて車まで戻れ、車も運転できたのでそれほどのことは無いと考え湿布をしておきました。

只、湿布の上から包帯をして足首を固定しておきました。

 

しかし腫れが酷くなり痛みも出てきたので病院へ行ったところ、靱帯が切れていると言われました。

ギブスすることになりました。

松葉杖のお世話になっています。

昨日やっとギブスがとれサポーターになりました。

まだ少し腫れがあります。

山菜採りに行った翌日早朝に釣りに行ったので、足が疲れていたのでしょう。

通常なら問題無いような所でひねってしまいました。

やはり寄る年波には勝てず回復が遅くなっている証拠でしょう。

 

肝に銘じて行動する事にします。

 

お蔭で釣りにも行けず、山菜取りにも行けず、シーズンが終わってしまいそうです。

0 コメント